地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年08月12日

高森産交w

現状、高森産交、というバス停があるわけではないのです。


高森産交w
立野から高森への立派なバイパス国道で、
高森の町から峠へと登り始めるあたりに、レストランの看板が立ってます。


高森産交w高森産交w高森産交w
普通の観光客は、その看板の方を見て、
カントリー調のレストランや、その奥にある乗馬ができる施設に視線を奪われます。


高森産交w高森産交w
が、そこで敢えて、反対側も眺めましょう。
馬が繋がれていたのと同じような並びで、バスも行儀よく並んでいますので。

って、あんまりよそ見をすると危ないですね。ぜひ車を停めて見てください。


高森産交w
たかもり号なんかも、ここで見ると熊本市内とは違った印象のはずですからw


同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松橋産交2018
三角産交2018
宇土駅前
荒尾バスセンター
人吉IC乗降口2018
上田代(相良)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松橋産交2018 (2019-10-10 07:07)
 三角産交2018 (2019-10-09 07:07)
 宇土駅前 (2019-10-07 07:07)
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 人吉IC乗降口2018 (2019-09-29 07:07)
 上田代(相良) (2019-09-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。