地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年08月31日

頭地3

頭地3
山の中腹に新しくできた道路を走り、
真新しい橋を渡って、


頭地3
街の中を一周してから、


頭地3頭地3頭地3
宮園・上荒地方面へのバスがまた戻ってきますので、
「温泉センター前」と北隣の派出所前には2度停車します。
五木村の推奨品は、鮎と鹿。幟もつくられています。
鹿肉入りソーセージは興味津々だったのですが、
300グラムで1200円くらいしたので、ちと予算オーバーにて諦めました。


頭地3
平家の落武者保存食、とうふのみそ漬。
たしか300円くらいだったと思います。
袋から出してそのまま齧ったところ、香りも味もよく、
腹持ちもいいですし栄養もありそうなので、確かに保存食です。
でも普通は、持って帰って薄く切って食べたほうがよいかと存じます。


頭地3
向かいに郵便局。


頭地3
隣に茅葺きの民家。観光用ですけどね。


頭地3
こっちから見ても、中学校と高校の分校は、きつい坂の下です。


頭地3
もとの集落跡地は、本当に何もありません。
ここに住んでいた人たちが、現在はこの頭地代替地あたりにお住まいなのでしょうが、
どんな感情を持ってこの景色を眺めるのでしょうか。


頭地3頭地3頭地3
ということで、五木村の中心をひとまわりして、バスを降りた頭地に戻ってきました。
所要時間1時間半ほど。観光地としては、もう少し滞在型の施設がほしいところでしょうか。
人吉には10月にまた行くはずなので、きっとここも近いうちに再訪します。

今回は、温泉センターから内谷行きに乗りました。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
内田橋
肥猪入口
トリアス産交
五木駐在所前
人吉駅
あさぎり駅
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 内田橋 (2020-07-29 07:07)
 肥猪入口 (2020-07-28 07:07)
 トリアス産交 (2020-06-25 07:07)
 五木駐在所前 (2020-06-18 19:19)
 人吉駅 (2020-06-17 07:07)
 あさぎり駅 (2020-06-16 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。