地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2010年09月08日

下鶴

下鶴
「下鶴」に産交バスが走るのも今月限りのようなので、
押さえておくポイントをいくつか(笑)。
これを読んで本当に行かれる方が出るなんてことは、
あまり期待してないのが正直なところ。

ただ、できるだけ多くの人に、
バスが走っていたことは記憶していてもらいたい、
と思っているのもまた確かです。


下鶴下鶴下鶴
まずは落合方向から来た場合、手前にある橋。
旧道の石橋も車で走れますが、
こっちにバスが通っていたのかと思うと感慨一入。
「かんがいひとしお」と読んでくださいねw


下鶴下鶴下鶴
ここバス通過するんだ、という幅の、家と家の間。


下鶴下鶴
そして商店。


下鶴
バス通りを離れて、公園に登ってみるのもよいでしょう。
私はパソコンの前ではいつもそんなこと言ってますが、
いざバスを追いかけだすと、それ以外のこと全部が疎かになります。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
並建
野中町
保戸窪
吉祥寺入口
飽田支所
川口二丁・二十丁
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 並建 (2020-12-13 07:07)
 野中町 (2020-12-12 07:07)
 保戸窪 (2020-12-11 07:07)
 吉祥寺入口 (2020-12-10 07:07)
 飽田支所 (2020-12-09 07:07)
 川口二丁・二十丁 (2020-12-08 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:06│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。