地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2010年12月11日

一町田中央

一町田中央
で、一町田中央。こちらが牛深側です。


一町田中央
というか、待合室もバス停もこちら側にしかありません。
距離的には本渡より牛深のほうが近いですけれど、
このへんの人は街に出ようとして、どっちに行くんでしょうね。
待合室がこっちにあるってことは、牛深側なんでしょうか。


一町田中央一町田中央
バス停の後ろは小学校なので、
バス通学エリアが牛深側に広いのかもしれませんね。

なんてことを考えつつ、この後本渡行きのバスに乗ったら、
河浦高校前まで買物目的にバスに乗ったばあちゃんがいました。
私いま、そこから歩いてきたんですけど。
わざわざバスを待って、乗るだけの価値がある距離なのかと驚き。


一町田中央一町田中央
真新しい時刻表や路線図が整備されて、
町内を細かく廻る路線もできて、バスが大事にされているようです。


一町田中央
ところで、これ、なんの花でしょ。
この通り、至るところに掲げられています。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
日本合成前
谷尾崎線戸坂経路変更
川口農協前二丁
走潟農協前四丁平木
通詞島
城の浦
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 日本合成前 (2021-11-22 07:07)
 谷尾崎線戸坂経路変更 (2021-11-03 07:07)
 川口農協前二丁 (2021-10-20 07:07)
 走潟農協前四丁平木 (2021-10-15 07:07)
 通詞島 (2021-10-05 07:07)
 城の浦 (2021-09-30 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。