地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年01月29日

紺屋町~富岡三叉路~産交前

紺屋町~富岡三叉路~産交前
街の酒屋、


紺屋町~富岡三叉路~産交前
スーパーマーケット、


紺屋町~富岡三叉路~産交前
宴会の定番、寿司と焼肉、


紺屋町~富岡三叉路~産交前紺屋町~富岡三叉路~産交前
なんて繁華街のような店の前をバスは走り、
逆に賑わいが切れたところに、バス停「紺屋町」。
天草の北西、富岡港に向かう途中です。


紺屋町~富岡三叉路~産交前
この先の、ダイハツがある交差点から、
右に行く道は大型車両が一方通行で進入禁止のため、
上りと下りでバスの経路が異なります。


紺屋町~富岡三叉路~産交前紺屋町~富岡三叉路~産交前
左に曲がって、すぐの場所に「富岡三叉路」。
富岡港に向かうバスだけが停車するバス停です。


紺屋町~富岡三叉路~産交前紺屋町~富岡三叉路~産交前紺屋町~富岡三叉路~産交前
一方通行のほうを北に進むと、最初のバス停が「産交前」。
こちらは、富岡港からくるバスしか通りませんので、
先ほどの富岡三叉路とは、徒歩数分の距離ですが、
バスで直行することはできません。


紺屋町~富岡三叉路~産交前紺屋町~富岡三叉路~産交前
バス停の後ろは、医師会病院。
富岡産交は、道を挟んだ反対側。砂利の駐車場です。
道との境界を隔てる柵は僅かしかなく、がらんとしていますが、
今もここで夜を過ごすバスは4台あるようで、
富岡港~本渡路線の重要性が伺えます。

本渡~熊本~福岡へ帰るバスの時間に少し余裕があったので、
このあとさらに北に少し歩きました。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松島190331
赤崎2019
本渡190331
遊覧船のりば前
上天草病院前
松島庁舎
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松島190331 (2019-06-22 07:07)
 赤崎2019 (2019-06-21 07:07)
 本渡190331 (2019-06-14 17:17)
 遊覧船のりば前 (2019-05-12 07:07)
 上天草病院前 (2019-05-03 07:07)
 松島庁舎 (2019-04-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。