地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2011年07月22日

乗継不調

乗継不調乗継不調
マリア学院から乗った、式見経由の相川行きは満員。
郊外方面のバスは、都心で乗った客を少しずつ降ろすのが普通ですが、
小江原界隈でも順調に乗客があり、式見までずっと立ってました。

そのため相川まで行って折り返す余裕もなく、
「式見支所前」で降りて反対側のバス停に渡ったら、
すでにカーブの先に、次に乗る福田経由が見えてました。

式見旧道の丘越えは、トンネルを抜けて集落への下りが、
バス1台でも幅いっぱいだろうという道を走るのに、
けっこう頻繁にバス同士のすれ違いがあり、楽しいです。


乗継不調乗継不調乗継不調
で、「飽の浦」まで戻ってきましたが、
バス停の写真を撮って、道の反対側を見たら、
次に乗りたいバスがすでにバス停にいました。
こちらのバスは5分ほど遅れているのに、向かい側は定時。
まあ乗れないときはそんなもんです。
神の島・立神は次の機会に回して、
ここに来る途中のヘアピンカーブを撮りに、いくつか戻ることにします。


同じカテゴリー(長崎バス)の記事画像
弾丸長崎手熊相川
大浦天主堂下
飯香の浦と宮の下
総合公園
新地中華街
稲佐山
同じカテゴリー(長崎バス)の記事
 弾丸長崎手熊相川 (2020-09-08 07:07)
 大浦天主堂下 (2020-07-04 07:07)
 飯香の浦と宮の下 (2019-09-20 07:07)
 総合公園 (2019-09-07 17:17)
 新地中華街 (2019-09-05 07:07)
 稲佐山 (2019-08-10 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)長崎バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。