地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年11月13日

藤田

藤田
堀川バスの沿線で、こんなにだだっ広いところがあったのか、
と再認識させられた、田園風景。
バス車内からも、前に1本の道が延びているだけで、
両側ともに見事に田畑だけが見えます。

羽犬塚~福島は、国道沿いに建物が続いていますし、
黒木や上陽では、山が迫ってくるところも多く、
枝線はそれなりに道路に傾斜がありますし、あまり平原のイメージがありません。


藤田
ここは、現在は広川町役場~一條循環の下広川線が通り、


藤田藤田藤田
交差点を左に折れて、橋を渡ったところに、「藤田」のバス停があります。
この路線ができたのは昨年ですが、
付近にバスが走るのは初めてのことではなく、
最初の写真の区間は、荒木~相川経由の福島/小椎尾行きが、久留米から走っていました。


藤田藤田
藤田バス停の周りを見ても、どこに需要が見込めるんだか、という風景ですが、
私が乗った午後便に、ちゃんと乗客がひとりあり、次の便で帰ってきてました。
下広川線は循環線、広川役場から150円で1周して戻ってこられますので、
この風景を眺めるためだけに乗っても損はない、とオススメしておきます。
この風景だけ、と申しましたが、この先に隘路もありますので、それは明日の記事で。


同じカテゴリー(堀川バス)の記事画像
高速八女インターチェンジ
船小屋と羽犬塚
三川の回送
堀川八女上陽飯塚 お茶どころ
黒木大藤前
平橋
同じカテゴリー(堀川バス)の記事
 高速八女インターチェンジ (2019-06-26 07:07)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 三川の回送 (2017-06-15 06:06)
 堀川八女上陽飯塚 お茶どころ (2017-04-19 16:16)
 黒木大藤前 (2016-05-26 17:17)
 平橋 (2016-05-12 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)堀川バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。