地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2012年04月10日

鍋農協前

鍋農協前鍋農協前
単文字の行先、「鍋」。


鍋農協前
終点は、「鍋農協前」。


鍋農協前鍋農協前鍋農協前
バス停は、旧来の建物の脇に立っていて、


鍋農協前
新しいのは、すぐ奥。


鍋農協前

隣に保育園。


鍋農協前
新しい道は、国道として海側を走り、ガソリンスタンドはそちらへ移動。
ということで、旧道沿いは、これからもあまり変わらないのかも。



同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
内田橋
肥猪入口
トリアス産交
五木駐在所前
人吉駅
あさぎり駅
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 内田橋 (2020-07-29 07:07)
 肥猪入口 (2020-07-28 07:07)
 トリアス産交 (2020-06-25 07:07)
 五木駐在所前 (2020-06-18 19:19)
 人吉駅 (2020-06-17 07:07)
 あさぎり駅 (2020-06-16 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)産交バス
この記事へのコメント
懐かしいですね。鍋農協前。
かつて、玉名~睦合~大野下・長洲港が存在していた頃、大野下駅や日立造船正門前から回送で鍋農協前に来ていたそうです。
玉名に住んでいた頃から20年が過ぎましたが、いまでも路線が維持されていることが驚きです。
Posted by まさちゅん at 2012年04月13日 22:14
バスの終点って、
「ああ、もう少し早く来れば、開発が入る前だったろうな」と思わせる場所もあれば、、
「おお、ここは長い間、時が止まったようだ」と感じられる場所もあり、
それぞれですよね。

鍋、どこまでもつのか覚束ない路線ですが、
少しでも永く、と思います。
Posted by ちょんびん at 2012年04月15日 21:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。