地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年03月07日

上長野

上長野
長野で道は分かれて、上陽星野方面のみの区間に、寺と、、
鐘楼と書くと、お寺の鐘ぽいですし、塔と書いても、、、
田舎の集落には多く残っていますし、風景のアクセントになるので、
好んでバスと一緒に写し込んでいるのですが、これ正式にはなんて呼ぶんですか。


上長野
バイパスができたら、旧道は広くなる気配がなくなるので、
狭隘路好きとしては、じつは安心。


上長野
「上長野」。


上長野
それでも1時間に1本くらいはあるのです。


上長野
新道は川向こう。


上長野
普通の場所から撮影すると、こんなアングルになります。
じゃあ最初の写真はどこから撮ってんだ、って確認はしないでください(笑)。





同じカテゴリー(堀川バス)の記事画像
大宝自動車ほたるの館前
高速八女インターチェンジ
船小屋と羽犬塚
三川の回送
堀川八女上陽飯塚 お茶どころ
黒木大藤前
同じカテゴリー(堀川バス)の記事
 大宝自動車ほたるの館前 (2020-08-08 07:07)
 高速八女インターチェンジ (2019-06-26 07:07)
 船小屋と羽犬塚 (2019-01-26 17:17)
 三川の回送 (2017-06-15 06:06)
 堀川八女上陽飯塚 お茶どころ (2017-04-19 16:16)
 黒木大藤前 (2016-05-26 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)堀川バス
この記事へのコメント
お久しぶりでございます。
何となく気になるこの写真、やっぱりストレートに火の見櫓ではないでしょうか、向こう側はお寺ですか?地図もいろいろ見てみましたが付近に鳥居マークの天満宮はありますが卍のマークはありません。また、地図によりバス停の位置が少しずつ違いますね。なんて管理人さんのギモンと的外れな答えならすみません。
Posted by せいやま at 2015年03月09日 21:55
おひさしぶりです。

火の見櫓ですね。言われてみればそうです。
しかも、地図を見直してみたら、後ろは天満宮ですね。
適当に書いていることがバレバレで、
なんかいろいろ恥ずかしいです(笑)。

バス停の位置は、このブログの追記に載せてるものが、
正確に書いてあると思います。
矢印が指示しているのは、バス停の位置ではなく、
だいたいこの辺で撮影してます、という目安なので、
よろしくお願いします。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年03月09日 23:20
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。