地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年04月11日

伊都協奏館

伊都協奏館
昭和バスの新しい終点、「伊都協奏館」。
バスのLEDには、九大の文字も入っています。


伊都協奏館
留学生なんかを対象にした、学生寄宿舎のようです。


伊都協奏館
整然とした並び、前にロータリー、バス停。


伊都協奏館
これから育っていくであろう生垣の植え込み。


伊都協奏館
夕暮れ。


伊都協奏館
バス。


伊都協奏館
お知らせも英語で。、というか、英語のみ。
平日の10:30まで、周船寺経由の九大行きが下記のように変わります、といいつつ、
下記が無いように見えるのは、私の英語力が無いからですか、そうですか。


伊都協奏館
すべて大学の工学部前まで構内を複乗して、駅までは2系統。


伊都協奏館
ちょっと遠くから、協奏館。立派な建物ですなぁ。





同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 昭和バスが消える前に (2020-03-26 23:58)
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。