地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2017年09月14日

六本松交差点の景色が変わる前に

六本松交差点の景色が変わる前に
最近連節バスが営業運行を始めた六本松交差点。
こうやって各方向から集うバスが全部スマルー塗装なのを見ると、
赤白のバスが完全に淘汰される日もそう遠くないなと感じまして、
なぜだかすこしセンチメンタルになるのです。


六本松交差点の景色が変わる前に
ふだん202号線を荒江の方からやってきて城南線に入るバスは、
このような右折の仕方をしないので、回送とはいえここで対向車が切れるのを待つ姿は新鮮です。


六本松交差点の景色が変わる前に
今回注目しておきたいのは、六本松大通バス停側の、鋭角の交差点カド。
小中学校の同級生がやってた居酒屋「まんぷくや」も立ち退きに遭いました。


六本松交差点の景色が変わる前に
こっちはまた別の地上げですが、中華料理の李華は撮っておかねばならなかったのではないか、
という気持ちが多少あります。


六本松交差点の景色が変わる前に
で、こっちに話を戻しますと、


六本松交差点の景色が変わる前に
この写真右側に小径がありまして、そこまで全部立ち退き。交差点が広くなるらしいです。


六本松交差点の景色が変わる前に
バスの曲がり方にも変更が起こるかもです。


六本松交差点の景色が変わる前に
兎月はどこかに移るのでしょうか。一気に私の知っている六本松と違う場所になりそうな気がします。
かつやも無くなってみると惜しく感じられるんですよね、勝手なものです。






同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事画像
福ビルと天神コアの夜景
博多バスターミナル1802
ヤフオクドームとシーホーク
吉塚駅前
駅前一丁目
博多らしさ(西鉄バス非公式時刻表2019)
同じカテゴリー(福岡均一区間)の記事
 福ビルと天神コアの夜景 (2019-10-11 17:17)
 博多バスターミナル1802 (2019-10-03 07:07)
 ヤフオクドームとシーホーク (2019-10-01 07:07)
 吉塚駅前 (2019-09-08 17:17)
 駅前一丁目 (2019-08-23 17:17)
 博多らしさ(西鉄バス非公式時刻表2019) (2019-08-12 10:37)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。