地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年01月21日

目刈

目刈
放置された物置のようで、


目刈
まだ現役だったバス停。


目刈
時刻表も更新され、


目刈
コミュニティバスのバス停も。時刻表を参照した跡もないですが。


目刈
東に下る道。


目刈
西に上る道。


目刈
バス通り、安心院方向。


目刈
どこも似たような空気感ですなと書こうとしたら、西崦精舎跡だそうで。
帆足万里、こんなところで教育をおこなってたんですね、そうえいば日出藩でしたな。

ここに載るのはいつになるかわかりませんが、こないだ三浦梅園生家近くまで行きました。
国東の両子寺と諸田が廃止になるのを撮るついででしたが。
そうなると豊後の三賢として、広瀬淡窓も話題にするため咸宜園にも行かねばなりません(使命感)。


目刈
左の待合は完全に機能していませんが、無ければここがバス路線だとも思えませんし、
存在していることは大事なのです、たぶん。

目刈でした。




同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
岩戸寺
伊美港
比沙門
伊美
竹田津港
国見中町
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)
 比沙門 (2019-08-25 17:17)
 伊美 (2019-08-01 07:07)
 竹田津港 (2019-07-31 07:07)
 国見中町 (2019-07-24 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。