地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2019年12月25日

焼崎入口

焼崎入口
いまこの写真を見返してみたらヘアピンのように見えましたが、左が旧道で右が新道。


焼崎入口
バスは旧道のほうを走ります。バスと途中集落にいる人と、
あと私のような物好きだけが旧道経由です。


焼崎入口
眼下に広がる海の際に集落があって、バスはそこまで下って、また登ってを繰り返します。


焼崎入口
分岐には何もなく、ただ道が分かれるだけ。


焼崎入口
飯ノ瀬戸まで2キロ。


焼崎入口
右の側道もバス路線というのは、感動もの。


焼崎入口
焼崎入口。つまりはここから下っていくと、焼崎があります。

焼崎
https://nishitetsu.yoka-yoka.jp/e2080686.html


焼崎入口
教会を目的地とする方はおられるようで、新しい看板が。


焼崎入口
20メートル先にを左折したあと、どのくらいの距離なのかは書かれていません。


焼崎入口
道路拡張途中で別にバイパスができてしまったのか、やたらと広い区間もあります。





同じカテゴリー(西肥バス)の記事画像
鯛の浦
岩瀬浜
奈良尾保育所下
桐
桐中央
中ノ浦入口
同じカテゴリー(西肥バス)の記事
 鯛の浦 (2020-02-05 07:07)
 岩瀬浜 (2020-02-04 07:07)
 奈良尾保育所下 (2020-02-03 07:07)
  (2020-02-02 07:07)
 桐中央 (2020-02-01 07:07)
 中ノ浦入口 (2020-01-31 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)西肥バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。