地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2020年07月23日

稲葉

稲葉
待合の柱に鉄板を貼るのが定番。時刻表は建屋の中に。


稲葉
稲葉。


稲葉
隣が梅の木終点。所要が1分とすると、待機は4分。


稲葉
青空と


稲葉
分岐。


稲葉
広い道。


稲葉
どちらに行ったらいいのやら。


稲葉
そういうとこです。





同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
竹田営業所
中高
刈小野
白丹(しらに)
梅の木
豊後竹田駅前
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 竹田営業所 (2020-07-26 07:07)
 中高 (2020-07-25 07:07)
 刈小野 (2020-07-24 07:07)
 白丹(しらに) (2020-07-22 07:07)
 梅の木 (2020-07-21 07:07)
 豊後竹田駅前 (2020-07-20 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)大分バス
この記事へのコメント
下から2番目の、久住と竹田の標識、どちらに行ったら国道57号線に行けるのか、瞬時に見定めるのに、苦労します。
57号の国道のマークを、(竹田の表示を左にずらして)竹田の後ろ(右側)に書くか、それとも、右向きの矢印の下に配置すればよいのに、と思います。
Posted by Tokyo Chikushi at 2020年07月27日 18:38
私もそう思います。時間をかけて見ても判断は難しいです。
走行中だと尚更だと思います。

とは言うものの、当方は実際に管理者へ進言するでもなく、
むしろつっこみどころを探しているスタンスですが。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2020年08月04日 14:57
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。