地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2010年03月26日

なくなる電光

3/27改正、いよいよ明日です。

なくなる電光なくなる電光
西公園バス停が「大濠公園」に改称されることで、
去就が注目される篠栗所属の幕。


なくなる電光
LEDの表示も、大濠公園になるのでしょう。


なくなる電光なくなる電光
「1」「140」とも、博多駅行きが消えます。
今考えると、行先番号が統一されて、「1」が県庁、「3」が博多駅になった時には、
このような規模縮小がすでに想定されていたのかもしれません。


なくなる電光なくなる電光
廃止される九大前経由と、残る巴町経由。
でも月見町行きの経路が1本になると、巴町を表示する必要もなくなるので、
表示の仕方が変わることもありえます。


なくなる電光なくなる電光
大橋ローカルの「4」も那珂川営業所、博多南駅に行かなくなります。 


同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
原からバス撮影
可也山の麓
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 バス路線探検家 沖浜貴彦 自己紹介 (2021-05-19 12:12)
 原からバス撮影 (2021-04-05 07:07)
 可也山の麓 (2021-03-27 07:07)
 お詫び (2020-10-20 01:01)
 『産交バスの終点へ』通販開始 (2020-09-23 16:16)
 『産交バスの終点へ』を蔦屋書店 熊本三年坂にてお買い求めくださった方へ (2020-09-17 20:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。