地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2010年08月23日

神の瀬小学校前

神の瀬小学校前神の瀬小学校前
八代産交と人吉産交の唯一の結節点、「神瀬小学校前」です。
産交バスの公式サイトでは、「神の瀬小学校前」と「の」が挟まれています。
八代産交からの路線は平日1往復のみで、
9月末で廃止が決定していますので、ここが結節点でなくなる日も近いです。


神の瀬小学校前神の瀬小学校前神の瀬小学校前
人吉側からもバスがやってきて、乗ってきたバスと2台が並びます。
小学校体育館脇の小さなスペースでの乗り換え、
大牟田の庄山での接続のような光景です。


神の瀬小学校前神の瀬小学校前神の瀬小学校前神の瀬小学校前
神の瀬小学校前は転回場がある便宜的終点という扱いなのでしょうか、
橋を渡るとすぐ「神の瀬」バス停があり、集落の中心はこちらです。
球磨川の奥に見える橋が白石駅前です。
ここも6月で廃止になってしまいましたので、このあたりの路線の接続は、
大きな転換点を迎えているようです。

ここは球磨村なので、八代市からの路線存続は難しかったのでしょうし、
川の向こう側、白石駅があるのは芦北町。そういう行政区分の関係もあるでしょう。
また、この4月で神瀬小学校は休校になり、小学生は一勝地に通うようになりました。
周辺の人々の暮らし方自体が、大きく変わろうしているのかもしれません。




同じカテゴリー(産交バス)の記事画像
松橋産交2018
三角産交2018
宇土駅前
荒尾バスセンター
人吉IC乗降口2018
上田代(相良)
同じカテゴリー(産交バス)の記事
 松橋産交2018 (2019-10-10 07:07)
 三角産交2018 (2019-10-09 07:07)
 宇土駅前 (2019-10-07 07:07)
 荒尾バスセンター (2019-10-06 07:07)
 人吉IC乗降口2018 (2019-09-29 07:07)
 上田代(相良) (2019-09-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)産交バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。