地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年01月18日

山内

山内山内
「山内」。当然のように待合所に貼られています。


山内山内
犬飼駅から河面までの、旧犬飼町内を走るローカル線ですが、
ここ山内までの区間便が設定されています。平日だけ。
折り返しは、バスの後ろに写っている側道で切り返し。
西鉄バスではまず考えられない光景です。
でも九州全体のバスで考えた場合、特殊なのは西鉄のほうだったりして。


山内
犬飼の中心部からここまで、道路はずっと整備されていて、
乗りごたえという点ではさほどでもありません。
ただ、途中で栗ヶ畑入口~栗の木という複乗区間があり、
こちらは大型が道幅いっぱいを使って走ります。
この先で道は急に狭くなるので、ここまでの区間便があるのも肯けます。


山内
山内山内
河が大きく蛇行する部分にできた平地なので、
ところどころに水の流れで削られた奇岩が見られます。
全戸の位置関係を表した地図が掲載されていますが、
平地部分に住居が少ないのは、
この川がときに猛威をふるうことの表れだと思われます。
そこそこの高台に住んで、川のそばに耕作地を置く、
自然に抗うことを考えなければ、そうするほうが当然なのでしょう。






同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
竹田営業所
中高
刈小野
稲葉
白丹(しらに)
梅の木
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 竹田営業所 (2020-07-26 07:07)
 中高 (2020-07-25 07:07)
 刈小野 (2020-07-24 07:07)
 稲葉 (2020-07-23 07:07)
 白丹(しらに) (2020-07-22 07:07)
 梅の木 (2020-07-21 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。