地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年02月15日

足ヶ迫

足ヶ迫
日田市北部の山里に、1往復だけ走るバス。

山深いわけでもなく、平凡な田園風景なのですが、
そこに佇む待合所には、圧倒的な存在感があります。


足ヶ迫足ヶ迫足ヶ迫足ヶ迫
「足ヶ迫」。


足ヶ迫
バスは窓がくもっていて、中がよく見えませんでしたが、
女子高生など、多くの乗客がいるようでした。
廃止の話も持ち上がっているようなんですが、
通学需要はこのエリアからではないのでしょうか。

路線バスが通過するまで、日田側で待っている白いバスがあり、


足ヶ迫
通過を見届けると、徐にこちらへ向かってやってきて、


足ヶ迫
待合所の向こう側で方向転換して、小学生を乗せて去っていきます。

路線バスがやってくる前に、小学生が3人連れ立って、
待合所に入っていったので、ああバスが通学に利用されているんだ、
と嬉しくなったのですが、路線バスは顧みることなく通過しました。

小学生のほうも勝手知ったるもので、
路線バスが通過するのを見届けてから、のんびりと出てきて、
道路の反対側に待機します。

せっかくの1便の路線バスなんだから、それで通おうよと思いますが、
補助金とか、安全確保とか、いろいろな要素があって、
なかなかそれもままならないのは、ここに限ったことでもないのです。



同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
高速安心院
パークプレイス下
南端小学校前
目刈
岩戸寺
伊美港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 高速安心院 (2020-07-31 07:07)
 パークプレイス下 (2020-04-20 07:07)
 南端小学校前 (2020-02-20 07:07)
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)

Posted by ちょんびん at 23:57│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。