地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年02月26日

芦木入口

芦木入口
柿坂訪問前に、ジマオさんからコメントいただきまして、
「実は福土線のバス停、未発見が4箇所くらいあります。」
と言われておりました。

そこで、携帯に柿坂から各終点までの運行ルートを呼び出し、
ひとつずつバス停の存在を確かめながら、車で走ったのですが、
福土線でいちばん見つけづらかったのが、ここ。

逆に言いますと、ここ以外はすべて標柱バス停になっていましたので、
ジマオさんが行かれたときから、設備改善がおこなわれているのかもしれません。


芦木入口
ここ、「芦木入口」も、鉄板は新調されています。
そして、ここで初めて気づいたのですが、
大分交通グループのこの配色の板、鉄じゃないですね。
表面はFRPかなんかで、全体的に樹脂製のようで、
鉄板と呼ぶのは正確ではないのですが、
ほかに適当な名前を思いつくまでは、鉄板と言い続けたいと思います。
バス停プラ板、では安っぽいですし。


芦木入口
そして、バス停板を新調したのに、こういう扱いを平気でするのが、
大分ローカルのスタンダード。


芦木入口
この道の先に、芦木の集落があるんだと思われますが、
今回は眺めただけです。


同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
目刈
岩戸寺
伊美港
比沙門
伊美
竹田津港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)
 比沙門 (2019-08-25 17:17)
 伊美 (2019-08-01 07:07)
 竹田津港 (2019-07-31 07:07)

Posted by ちょんびん at 23:59│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。