地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年03月13日

三坪~赤松

三坪~赤松三坪~赤松
柿坂ローカルの、相の原~落合の間、「三坪」。
ここから両午のあたりは、県道が非常に高規格で整備されています。


三坪~赤松三坪~赤松
それよりも、「赤松」のほうが街に近いのですが、
こちらは道路もそのまま。
バス停も、道路整備に伴って待合所の処遇が決まるのか、
現状は昔からの吊り鉄板を残している貴重な存在です。
こういうのがあると、よそ者の私は、
道路なんか広くならなくてもいいのに、と思ってしまいます。


三坪~赤松
少なくとも、こういうサイズすら合っていないシールを貼って、
風格ある姿を台無しにするのは、やめていただきたいw



三坪~赤松三坪~赤松三坪~赤松三坪~赤松
バス停の姿だけ撮ると、何もない場所にバス停だけがあるようですが、
脇道には河川プールがあり、その先には住宅もあって、
人の生活は感じられる場所です。バスの利用者がどれだけなのかはともかくとして。



同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
目刈
岩戸寺
伊美港
比沙門
伊美
竹田津港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)
 比沙門 (2019-08-25 17:17)
 伊美 (2019-08-01 07:07)
 竹田津港 (2019-07-31 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)大分交通
この記事へのコメント
河川プールですか、、そんな名称初めて聞きました。
でも風情がありますね、、

暑い時には絶好でしょうね。。
Posted by なかの at 2011年03月13日 08:58
いつも見ています。ローカル線もいいですね。突然ですが博多駅ー後藤寺の急行はホリデーアクトパスで無料利用できるのでしょうか。
Posted by ぐりーん at 2011年03月13日 14:03
>なかのさん

夏に行くと、幸せな気分になれると思います。

河川の一部をコンクリで固めただけですが、
安全に水遊びができるように手を加える方法としては、
天然の水を活用できて、よいのではないでしょうか。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年03月13日 21:20
>ぐりーんさん

急行って区分の西鉄バスは、全部乗れます。
そのため、飯塚や田川に行くのに、私は最近、博多発ばかりです。
日田バスの朝倉街道~日田と久留米~高塚も乗れますので、
けっこう遠くまで行けますよ。
なぜか朝倉街道発の日田~高塚だけはNGのようですが。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2011年03月13日 21:24
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。