地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年03月06日

舞野

舞野
ジマオさんのブログで、
印象的なバス停ってのはいくつも見てるわけですが、
その相互位置関係って深く考えたことがなかったんです。
まさか二瀬~下越~舞野が連続だとは。


舞野

だもんで、本線からの分岐があって、向こうに集落があって、


舞野
この辺にバス停がありそうだぞ、とは思っても、
ここがあのブログで見た舞野だとは、まだ気づかずに、
とりあえずここで車を降りて、辺りを見回しますw


舞野
そして、携帯で九州のバス時刻表の運行ルートを見ながら、
この辺にあるバス停は、「舞野」という名前らしいと確認して、
そういえば石垣の上に放置されているバス停鉄板って、
ここ舞野じゃなかったっけ?と気づきます。

そのつもりでもう一度、看板の根元を見てみると、
バス停の残骸らしきコンクリの錘があったりして。


舞野
で、石垣の上に、相変わらずバス停鉄板は置き去りなんですが、、、
植物が成長して、発見の難易度、あがっとるがなw

これ、最初からここにバス停があると思って見ると、何てことないですが、
どこにあるんだバス停、って探しながら見ても、
ただの植栽と石垣にしか見えませんから。

撮影のため、引っ張り出そうとしたら、棘に刺されました。
この記事の一番上の写真を撮ったあとは、
また元の位置に戻しておきました。



同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
パークプレイス下
南端小学校前
目刈
岩戸寺
伊美港
比沙門
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 パークプレイス下 (2020-04-20 07:07)
 南端小学校前 (2020-02-20 07:07)
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)
 比沙門 (2019-08-25 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)大分交通
この記事へのコメント
バス停が連続って話、自分も忘れてるくらい興奮のほうが連続でした。
そういわれたらそうだなあ・・・。

自分が行ったときは時刻表もあったんだけれど・・・。
Posted by ジマオ at 2011年03月06日 12:17
なんとなく、伏木~下伊福~軍艦岩~上福土~奥畑~相の原~樋桶山
という順番で廻りましたが、最後にテンション上がりまくりでした。

時刻表は見つけられませんでしたね。。。
Posted by ちょんびん at 2011年03月06日 18:44
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。