地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年04月14日

永富

永富永富
熊本バスの砥用車庫最寄、「永富」。
砥用始発のバスは、市街地をひととおり通過するように、
車庫を出たバスはいちど北側の新道を通って、
砥用中央の側にひとまわりしてきます。
3月で廃止になった下福良方面は、そのまま東に向かえばよかったので、
ここが始発となっていました。


永富永富
車庫はバス停が立っている壁の反対側、向かって右にあります。
熊本バスのロゴマークは、こうやって看板にすると矢印のようで、
車庫が左側にあると指し示しているようにも見えます。


永富
永富永富
裏路地の奥、というような雰囲気の場所に、
遮るものは何もなく、広い空き地があって、


永富永富
そこが、熊本バスの砥用車庫。
つい最近、ここに熊延鉄道の駅があった時代や、
砥用営業所だった頃の沿革を読んだんですが、
さてどこでだったか忘れました。Wikipediaではないですし。。


永富
片隅にバス。


永富
このあと乗った、下福良への路線は、このバスが走っていました。


永富
健軍経由の熊本行き。


永富永富
道幅をいっぱい使って出発していきます。
とはいえ、隣の砥用中央で、また出会うことになるのですが。



同じカテゴリー(熊本バス)の記事画像
江津遊園地前
玉虫中の瀬
金内金内橋金内小前旧中島東部小学校
通潤橋2018
緑川
Aコープ清和
同じカテゴリー(熊本バス)の記事
 江津遊園地前 (2019-07-22 07:07)
 玉虫中の瀬 (2019-07-21 07:07)
 金内金内橋金内小前旧中島東部小学校 (2019-07-20 07:07)
 通潤橋2018 (2019-07-19 07:07)
 緑川 (2019-07-18 07:07)
 Aコープ清和 (2019-07-17 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)熊本バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。