地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2012年04月01日

原通り

原通り
3月の改正で改称された、「原通り」。もと原往還。

この道路と、旧電車通りが合流する地点が早良口であるように、
この通りはもとの早良街道なのですが、
原はその中で大きな街だったせいか、
このあたりの区間は原往還という別名でも呼ばれていたようです。

ただ、現在は早良街道の名を、隣の国道263号に譲ったこともあり、
最近、藤崎~次郎丸区間の愛称が募集されて、
原通り、という無難な名前に落ち着いてしまいました。
沿線に弥生や有田などの街もある中、原が代表として名前に選ばれたのは、
地元として喜ぶべきことなんでしょうが、
バス停まで、それに追従して踏襲する必要があったのかどうか。

原往還、風格のある名前だっただけに、惜しいです。

ちなみに、蛇足とは存じますが、投稿日かタグをご確認いただけると幸いですw


同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
原からバス撮影
可也山の麓
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 バス路線探検家 沖浜貴彦 自己紹介 (2021-05-19 12:12)
 原からバス撮影 (2021-04-05 07:07)
 可也山の麓 (2021-03-27 07:07)
 お詫び (2020-10-20 01:01)
 『産交バスの終点へ』通販開始 (2020-09-23 16:16)
 『産交バスの終点へ』を蔦屋書店 熊本三年坂にてお買い求めくださった方へ (2020-09-17 20:59)

この記事へのコメント
やってくれますね。ちょんびんさん(笑)
Posted by とみやま at 2012年04月02日 12:43
昨年の8月に撮影した写真を使って、
数分で修正した、やっつけネタですいません。
同じようなフォントが見つけられなくて、いまひとつの仕上がりですが、
反応していただくと、やった甲斐があります。
Posted by ちょんびん at 2012年04月02日 21:11
改名されたと本当に思い込み、テレホンセンターに聞いてしまいました 大爆 フォントあたり怪しかったんですが、嘘でよかったです。 
Posted by 尾崎 豆 at 2012年04月18日 22:00
あああ~、すいません。

エイプリルフールネタは、リアルタイムでなくなると、
嘘だとわかりづらいですかね~。

原往還は、いまも原往還でございます。
Posted by ちょんびん at 2012年04月19日 20:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。