地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2011年12月04日

米山

米山
竹田から尾形方面への途中、「米山」。


米山
旧緒方町のコミュニティバスも走っています。


米山
コミュニティバスは、交差点を直進し、尾平鉱山まで行きます。
尾平鉱山は、祖母山系登山の拠点となる場所で、宿泊施設もあります。
この路線、乗ったことはありませんが、まさちゅんさんのおすすめです。


米山
尾平鉱山から峠を越えて宮崎県の高千穂に向かう県道は、
7番という若い番号を与えられていて、昔からの主要道であることが覗えます。


米山
ここも、緒方と竹田、高千穂の分岐点として、
もっと賑わっていた時代があったのかな、と思います。
今回私がバスで到達した夕方は、ひっそりと静まり返っていました。



同じカテゴリー(大分バス)の記事画像
松原
佐賀関
漢の浦
醤油給油
下浦
臼杵駅前
同じカテゴリー(大分バス)の記事
 松原 (2022-01-22 07:07)
 佐賀関 (2022-01-21 07:07)
 漢の浦 (2022-01-02 12:05)
 醤油給油 (2022-01-01 00:01)
 下浦 (2021-12-19 07:07)
 臼杵駅前 (2021-12-16 19:19)

Posted by ちょんびん at 22:24│Comments(0)大分バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。