地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2012年02月04日

安心院バスターミナル

安心院バスターミナル
平日休みを手に入れて、深夜に日田方面へ。
この前取り忘れた、「長渓」のバス停。


安心院バスターミナル安心院バスターミナル
玖珠町から峠を越えて、「田所宮の下」バス停そばで一夜を明かしました。


安心院バスターミナル
そして翌朝、大坪・土岩屋経由の円座行きに乗ります。
このバスは通学利用が想定されているので、
3方向から小学校に通えるように、非常にトリッキーなルートを選択します。

田所から小学校そばの下恵良へ、大坪まで行って下恵良へ戻り、
小学校を過ぎて土岩屋からまた小学校、下恵良へ行って円座が終点。
さらに円座から安心院行きになるのですが、なぜかそこだけ別系統扱いです。

幕は、円座までのものも準備されているのですが、
今回は最初から安心院行きが表示されていました。


安心院バスターミナル安心院バスターミナル
で、途中のバス停は、それぞれ別に紹介するとして、
まずは終点の「安心院」まで乗り通してみました。


安心院バスターミナル安心院バスターミナル
ここが安心院のバスターミナルである主張は、あまりなされません。


安心院バスターミナル安心院バスターミナル安心院バスターミナル安心院バスターミナル
時刻表と路線図と運賃表、そして並んだベンチ。


安心院バスターミナル安心院バスターミナル
宇佐四日市から中津駅まで行くのがメインルートでしょうが、


安心院バスターミナル安心院バスターミナル
田所へ戻るものや、福貴野までのバスもあり、
ローカルもまだそこそこ味のあるものが残っています。


安心院バスターミナル安心院バスターミナル
バスターミナルは、旧道沿いに建てられているのですが、
国道はバイパスが別の場所に設けられて、ここは昔ながらの狭さです。
向かいにあったスーパーも閉店してしまい、人通りすらありません。


安心院バスターミナル安心院バスターミナル安心院バスターミナル
周辺には空き地が多く、立派な看板を掲げた酒屋もすでに閉店。


安心院バスターミナル
ただ、そんな場所を走っているバスは、健気に見えて愛おしいです。

これから当分の間、大分関連が続く予定です。


同じカテゴリー(大分交通)の記事画像
目刈
岩戸寺
伊美港
比沙門
伊美
竹田津港
同じカテゴリー(大分交通)の記事
 目刈 (2020-01-21 07:07)
 岩戸寺 (2019-09-15 07:07)
 伊美港 (2019-08-30 17:17)
 比沙門 (2019-08-25 17:17)
 伊美 (2019-08-01 07:07)
 竹田津港 (2019-07-31 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)大分交通
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。