地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2012年09月05日

葛の尾

葛の尾
終点らしい終点、「葛の尾」。
古湯温泉から、20分ほどの枝線です。


葛の尾
谷筋の違う集落の県道から、サミットをひとつ越えて、


葛の尾葛の尾
道幅がここから狭くなって、もうバスは進めませんよ、というところに、


葛の尾
葛の尾
転回スペースと、待合所と、バス停。
こういうところで、通学の小学生と会って、
挨拶してもらったりすると、来てよかった、って思うのです。



同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
三瀬農協前
志摩営業所跡
黒川小学校前
広田
麻那古日当
宇木
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 三瀬農協前 (2021-09-05 17:17)
 志摩営業所跡 (2021-08-31 07:07)
 黒川小学校前 (2021-08-20 17:17)
 広田 (2021-06-10 07:07)
 麻那古日当 (2021-05-16 17:17)
 宇木 (2021-05-15 17:17)

Posted by ちょんびん at 08:57│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。