地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年02月10日

唐戸

唐戸
2月1日より発売、休日おでかけ1dayパス。
通し番号は打ってありますが、色画用紙に単色印刷。
その気になれば、いくらでも偽造できそうです。
かといって、そこまで1000円のために労力を使うより、素直に払えという話。


唐戸
ま、とにかく、そのチケットに惹かれて、初日に下関までやって来ました。経済効果。
唐戸」で購入した最初の客だったようですが、通し番号は残念ながら中途半端。
記念すべき1番は、やはり下関駅で買わねばならなかったですか。


唐戸
最初に出会ったバスは、宇部空港行き。


唐戸

歩道橋の上からは、関門橋がきれいに見えることに気付きました。
下関駅からさらに先まで行く彦島行き、じつはレアだったみたいです。




同じカテゴリー(サンデン交通)の記事画像
小月駅戻り
宇部中央
小野田駅
小月駅
中宇部
長府駅前
同じカテゴリー(サンデン交通)の記事
 小月駅戻り (2019-12-05 17:17)
 宇部中央 (2019-12-04 17:17)
 小野田駅 (2019-12-03 17:17)
 小月駅 (2019-11-22 07:07)
 中宇部 (2019-10-23 17:17)
 長府駅前 (2019-10-22 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。