地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年07月04日

光貞台

光貞台
光貞台」。


光貞台
路線図を見ると、けっこういろんなとこに行けそうです。


光貞台
基本は折尾と二島の往復で、あと若松から小倉方面に通勤時間帯だけ。
全般的にそういうコンセプトですよね。二島より西は。


光貞台
西鉄のバス停がなくなって、市営だけになりました。


光貞台
前回は紺色の58MCが撮影されておりましたが、
当時はそんなことは意識もしておらず。


光貞台
なるほど、北九州市営は殆んどが西工車だったのだな、
と今さらながらに把握しております。これから増えることがないのは残念な限り。


光貞台
太陽家具は、あまり変化もなく。


光貞台
ナンバー1番です。




同じカテゴリー(北九州市営)の記事画像
高塔山若松あじさい祭り臨時
折尾駅の変化
響町エコタウン
芦屋急行鶴松団地関連
菜園場
宿場通り
同じカテゴリー(北九州市営)の記事
 高塔山若松あじさい祭り臨時 (2019-06-27 07:07)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 響町エコタウン (2017-03-25 16:16)
 芦屋急行鶴松団地関連 (2017-03-23 20:30)
 菜園場 (2017-03-19 16:16)
 折尾完乗間際 (2016-04-01 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。