地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2015年07月07日

第二粟屋

第二粟屋
老健施設の前で待機する北九州市営バス。


第二粟屋
こんな感じで。


第二粟屋
専用のスペースが白線で囲われています。


第二粟屋
道を大きく横切って、


第二粟屋
バス停へ。


第二粟屋
バスが去ったあと。


第二粟屋
巡回バスのバス停は、構内に。


第二粟屋
「第二粟屋」。


第二粟屋
バス停の立地時代は、どこに乗客がいるのか、という風景ですが、
平日の昼間、数人の客をちゃんと乗せて出発していきました。

8年目のブログも、何ら大きく変わることもなく、淡々と粛々と勧めたいと思います。




同じカテゴリー(北九州市営)の記事画像
高塔山若松あじさい祭り臨時
折尾駅の変化
響町エコタウン
芦屋急行鶴松団地関連
菜園場
宿場通り
同じカテゴリー(北九州市営)の記事
 高塔山若松あじさい祭り臨時 (2019-06-27 07:07)
 折尾駅の変化 (2018-03-01 18:26)
 響町エコタウン (2017-03-25 16:16)
 芦屋急行鶴松団地関連 (2017-03-23 20:30)
 菜園場 (2017-03-19 16:16)
 折尾完乗間際 (2016-04-01 23:59)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。