地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2019年05月06日

殿町広津山国川山国橋

殿町広津山国川山国橋
現在も歩道に立っている、公園地入口と広津の間、すなわち殿町。


殿町広津山国川山国橋
中津行橋の幹線をはじめとして、多くの西鉄バスが渡った山国橋。煉瓦積みの橋脚がよいです。

中津ローカル、友枝線の各線に大きな差異がないと感じていたので、
さてどういう旅になるかと興味津々でしたが、やはり同じ路線というのはひとつとしてないのですな。
今回は中津行橋の所要時間が長いこともあり、ふだんより解散時刻も遅かったのですが、
むしろ短く感じるくらいに、いろいろなことが起こりました。

運営さんと同行の皆さんに、あらためてお礼申し上げます。
そう書いておいて、当日撮影の写真記事は、あと2日続きますが。




同じカテゴリー(二豊)の記事画像
米山
道の駅しんよしとみ
金代
小畑
下村に二豊交通の鉄板
峯
同じカテゴリー(二豊)の記事
 米山 (2019-05-05 17:17)
 道の駅しんよしとみ (2019-05-04 17:17)
 金代 (2019-05-03 17:17)
 小畑 (2019-05-02 17:17)
 下村に二豊交通の鉄板 (2019-05-01 17:17)
  (2019-04-30 17:17)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)二豊
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。