地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年08月20日

咾分

咾分咾分
難読すぎて、逆にそこそこメジャーな感のある「咾分」です。
「おとなぶん」と読みます。口が老いるのが大人だということです。


咾分咾分
佐賀平野の田園地帯を走ります。
道が立派なわりに建物はまばらです。
大詫間までの「23」と、和崎止めの「25」が経由するので、
佐賀市の中心部まで出るのには、あまり不自由を感じない本数があります。
この2路線、佐賀からの経路が違うので系統番号が違いますが、
中心部に向かう分は同じ番号という、中途半端な複雑さを残しています。


咾分咾分咾分
佐賀空港までのバス停が、交差点の南側に別に設けられています。
こちらのほうがさらに何もありませんね。
田んぼを挟んで西側には、新しい住宅がかなり密集しているのが見えますが。

こちらの路線、飛行機の到着が遅れた場合は、
それに合わせて佐賀空港からの出発も送れますので、
本数の少なさも含めて、途中バス停で非常に利用しづらい構造です。

と、佐賀市営バスは魅力的な区間も多いわりに、
どうも消化不良の部分をよく感じてしまうのでした。

そういえば佐賀市営の1日乗車券は1000円でして、空港連絡バスも乗れるのですが、
佐賀の中心部~空港の往復乗車券も別に発売されていて、
そちらも金額は1000円なんですよね。
じゃあ1日乗車券の利用で事足りると思うのは私だけですかw



同じカテゴリー(佐賀市営バス)の記事画像
#sagahaiku
岡崎和郎の見立て
矢ヶ部医院前
大井樋
勝宿神社
清友病院前
同じカテゴリー(佐賀市営バス)の記事
 #sagahaiku (2017-07-05 00:42)
 岡崎和郎の見立て (2016-12-11 23:59)
 矢ヶ部医院前 (2015-11-20 07:07)
 大井樋 (2015-11-19 07:07)
 勝宿神社 (2015-11-18 07:07)
 清友病院前 (2015-11-17 07:07)

この記事へのコメント
有効期間が違う…のかな?
Posted by オリーブ蜜柑 at 2010年08月20日 21:03
あら、そうですね。単純なとこに目がいってませんでした
ご指摘ありがとうございます。

佐賀に来て、1泊以上してから帰る人は、
往復乗車券がいいわけですね。有効期限がないですし。

空路で佐賀に来て、まだ佐賀から帰るのって、
時間設定に苦労しそうなイメージがあって、
ちっとも考えてませんでしたw
Posted by ちょんびんちょんびん at 2010年08月20日 22:28
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。