地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2011年08月12日

青海

青海
ブルーライン交通のバスを見送って、


青海
道と転回場の境界が曖昧で、広々としたスペースに、


青海
もとは休憩場だったのかな?という小屋と、


青海
待合室のベンチ。


青海
青海島の西の終点、「青海」です。


青海
その名前からして、ここが島の代表集落なのでしょう。
現在の住民数は、この後に行った東側の集落、通の方が多いようでしたが。


青海
自動販売機の陰に蛙。
田圃の上を蜻蛉が飛んでいたり、長閑な景色の中バスを待つと、


青海
下関から大泊まで乗ってきた、大型ノンステがやってきました。
どうせ大泊から回送してくるなら、乗せてくれればいいのにw


青海
道に対して、垂直方向で待機するので、はみ出してます。
田園風景と非常に対照的な、派手な青です。


青海
俵山温泉まで直行のバスは、このあと大泊で、
通からのバスと接続して、たくさんのお客さんを乗せまして、
仙崎駅までの短区間で何人ものお客さんが降りていきました。
乗継運賃の設定なんかがあると、もっと利用しやすいんじゃないかな、と思いました。


同じカテゴリー(サンデン交通)の記事画像
小月駅戻り
宇部中央
小野田駅
小月駅
中宇部
長府駅前
同じカテゴリー(サンデン交通)の記事
 小月駅戻り (2019-12-05 17:17)
 宇部中央 (2019-12-04 17:17)
 小野田駅 (2019-12-03 17:17)
 小月駅 (2019-11-22 07:07)
 中宇部 (2019-10-23 17:17)
 長府駅前 (2019-10-22 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。