地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2016年01月03日

年の神

年の神
年明けなので、縁起のよさそうな「年の神」。
日田バス九重町の千町無田スクール線は、平日限定運行。
基本土日しか休めない頃には、乗車難度が高いと思っていましたが、
週7日のうち5日走ると思えば、日祝だけよりずっと頻度は高いわけで、
けっこう身近かも、と感じるようになりました。最近は水日休みです。


年の神
酒屋の横。


年の神
分岐。バス通りは右側。


年の神
ああ、そういえば朝日長者七不思議なんてものを、
学生時代、キャンプリーダーをやっていた時に、聞いたことがあるなあ、と。
もう25年くらい前の話なんですけどね。


年の神
千町無田線の各バス停は、ひととおりバス待合の小屋が設えられていますので、
適当に紹介していく予定です。






同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
杖立から日田へ帰る
瀬の本高原
阿蘇大観峰
オートポリス
E高の旅
谷の河内
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 杖立から日田へ帰る (2020-08-16 07:07)
 瀬の本高原 (2020-08-15 07:07)
 阿蘇大観峰 (2020-08-14 07:07)
 オートポリス (2020-08-13 07:07)
 E高の旅 (2020-08-12 07:07)
 谷の河内 (2020-07-30 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。