地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年04月11日

赤石小学校前最後

赤石小学校前最後
桜咲く細道の奥に、


赤石小学校前最後
小学校があって、


赤石小学校前最後
今は再利用で、


赤石小学校前最後
食品会社になっておりますが、


赤石小学校前最後
これがバス通りです。尊いでした。


赤石小学校前最後
赤石小学校前。2020年3月廃止。


赤石小学校前最後
グラウンドに向けて、下りの階段が特徴的でした。


赤石小学校前最後
赤石小学校。


赤石小学校前最後
ガソリンスタンドの跡。


赤石小学校前最後
県道は続きます。


赤石小学校前最後
バス停は、認知した時からずっとここにありました。
永遠にここにあるのではないかと錯覚していましたが、ちゃんと物事には終わりがあったようです。


赤石小学校前最後
言われないと永遠にバス停の存在に気付けませんね。
鉄板は右下の水道のところ、時刻表は写真の中央部、サッシ窓の横にあります。

まだ2019年の廃止関連も載せられていないところが多数。
永遠にやることを見失いそうにないのは幸せなんだと思います。

当方はバス路線の廃止をくい止めるために何か活動をしているわけではなく、
ただ好きな区間の廃止を悼みつつも、まだいくつも惜しむところは残っているわけで、
惜別を消費しながら各地を巡るだけの焼き畑式趣味に再生産はないのです。

いつかひとつもなくなるのでしょうか、消えて残念だと思えるバス路線が。
そういう懸念は抱きつつも、新しいことを始められないまま、今もここにいます。





同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
星払
長渓
杖立から日田へ帰る
瀬の本高原
阿蘇大観峰
オートポリス
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 星払 (2021-07-19 07:07)
 長渓 (2021-05-04 17:17)
 杖立から日田へ帰る (2020-08-16 07:07)
 瀬の本高原 (2020-08-15 07:07)
 阿蘇大観峰 (2020-08-14 07:07)
 オートポリス (2020-08-13 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。