地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年07月07日

八田北、八田踏切の傍

八田北、八田踏切の傍
八田の2日目。初日が「」スタートなのに、南でも西でもなく北。
東西南北や東南西北に従うより、狭い道に誘引された形。


八田北、八田踏切の傍
バス停は駐車場の端に。


八田北、八田踏切の傍
八田遊園地方面、天神までの「24C」は充実していますね。
千早駅に行くのがそこそこと、朝夕だけイレギュラーの「73」。
本数が少なくなってもなくならないのは、経路維持の要素と共に、
舞松原あたりで定期的に利用する客がいるのかなぁとも推測。

八田団地経由の「73」だけが土井営業所発着なのは、
経由地が違うことがわかりやすくていいなぁと思っていましたが、
現地に行って考えるに、ただ八田交差点で右左折させたくないだけなのかもしれません。


八田北、八田踏切の傍
千鳥すしの記載は無し。「八田」。


八田北、八田踏切の傍
他の八田バス停までの距離より、「28B」のバス通りの方が近そうな距離感。
この写真に写っているのが正真正銘の八田踏切です。


八田北、八田踏切の傍
踏切手前からバス停見えてます。


八田北、八田踏切の傍
今は八田踏切を渡るバスもなく、土井営業所方面からのバスは全て線路沿いに。


八田北、八田踏切の傍
香椎線とバスが並列で走る機会もありそうですが、どのくらい運を磨けば撮れるでしょうか。






同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
トリアス待機場
トリアス久山新路線
福岡空港国内線ターミナル南にて乗継
博多駅の土井1030
萩尾分校前
八田のコメダ
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 トリアス待機場 (2019-04-13 07:07)
 トリアス久山新路線 (2019-04-12 07:07)
 福岡空港国内線ターミナル南にて乗継 (2018-08-13 18:18)
 博多駅の土井1030 (2018-07-08 07:07)
 萩尾分校前 (2018-06-12 17:17)
 八田のコメダ (2018-06-08 17:17)

Posted by ちょんびん at 16:16│Comments(0)福岡茶福岡黄
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。