地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年09月12日

与島第二駐車場

与島第二駐車場
与島の集落終点「浦城」から、折返し琴参バスに乗って、島内で降ります。


与島第二駐車場
岩山を橋の土台に活用している姿が、目の前に。


与島第二駐車場
与島第二駐車場。香川県の坂出から琴参バスが、岡山県の児島から下電バスが来て、
ここで接続していますが、下電バスの方は来年での廃止が検討されています。


与島第二駐車場
児島まで6本。途中に櫃石島を経由し、沿線風景も素敵なのですが、
いかんせん住民以外は車で島に下りられず、先回りができないので撮影困難です。


与島第二駐車場
ここで双方向の接続ができますが、坂出から来ると先に浦城を往復してから下電に乗り継げるのに対し、
児島からだと浦城→坂出の戻り便に接続しますので、浦城訪問を推奨したい当方としては、
坂出側からの乗車をお勧めいたします。


与島第二駐車場
工事中の接続変更時刻表。


与島第二駐車場
下電バスが、車庫から姿を現しました。


与島第二駐車場
JR児島駅ゆき、どうにか無くならないでほしいのですが。





同じカテゴリー(その他)の記事画像
はかた号冬の東京行
福山広島徳山
門田
児島駅前
浦城
難波高松阪急バス
同じカテゴリー(その他)の記事
 はかた号冬の東京行 (2020-11-26 07:07)
 福山広島徳山 (2020-09-16 07:07)
 門田 (2020-09-14 07:07)
 児島駅前 (2020-09-13 07:07)
 浦城 (2020-09-11 07:07)
 難波高松阪急バス (2020-09-09 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(2)その他
この記事へのコメント
瀬戸大橋を与島乗継の路線バスで渡ってみたいと思ってましたが、与島~児島駅間が廃止になるのですね。島民の方の生活に支障は出ないのでしょうか。
ちょんびんさんが乗られた時の乗客は何人ほどいたのでしょうか。既に旅行客くらいしか利用しない路線になっているんですかね。
Posted by よよよ at 2020年11月01日 09:44
櫃石島も岩黒島も香川県(坂出市)なんですね。
買い物などの生活移動は、どっち向きなんでしょうか。
あと高校生の通学とか。児島のほうがずっと近そうですが。

私が乗ったときは、この記事のときは下電側で多数の釣り客がいました。
15人くらいはいたと思います。坂出から与島までは3人でしたでしょうか。

9月の末にも児島から岩黒島まで行きましたが、
その時は多くてもふたりでして、閑散としていました。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2020年11月02日 16:05
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。