地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2020年10月20日

お詫び

右肩負傷により、恥ずかしながら歩くのも不自由な日々を送っております。
パソコン・スマホと長時間向き合うのが苦痛のため、恢復まで投稿は見合わせます。ご容赦のほど。

タグ :老化,耄碌

同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事画像
原からバス撮影
可也山の麓
『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました
佐賀駅バスセンターを挟む2019
多少の葛藤とともに
どんたく号
同じカテゴリー(妄想・虚言)の記事
 バス路線探検家 沖浜貴彦 自己紹介 (2021-05-19 12:12)
 原からバス撮影 (2021-04-05 07:07)
 可也山の麓 (2021-03-27 07:07)
 『産交バスの終点へ』通販開始 (2020-09-23 16:16)
 『産交バスの終点へ』を蔦屋書店 熊本三年坂にてお買い求めくださった方へ (2020-09-17 20:59)
 『産交バスの終点へ-熊本県下全終点の記録』できました (2020-09-02 20:42)

この記事へのコメント
お大事に。
ブログ再開お待ちしています。
Posted by ちびねこ at 2020年10月21日 07:43
ありがとうございます。

「視神経が疲れるとよくない」を言われたのを体が真に受けるのか、
パソコン画面を見てると確かに筋肉が硬直するんすよ。

ぼちぼち頑張ります。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2020年11月02日 15:55
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。