地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2009年08月14日

下鯛生

下鯛生下鯛生
ヨメ実家から国道442を越えると、けっこう近い鯛生金山。


下鯛生下鯛生
鯛生なので、消防団の建物にも立派な鯛が。


下鯛生下鯛生
消防団の建物があるということは住民がいるはずなんですが、
まわりにまったく民家の見えないところにバス停。


下鯛生下鯛生
林業で栄えた地域らしく、木製の重厚なつくりのバス停「下鯛生」です。
このあたりは、ワールドカップのカメルーン大遅刻で有名になった中津江村でしたが、
いまは日田市に編入されましたので、走るバスも市営バスです。


同じカテゴリー(その他)の記事画像
桜島フェリーと鹿陸交通
秋芳洞
西鉄ホテルクルーム博多温泉大浴場
松浦鉄道一周
初太古
音浴博物館
同じカテゴリー(その他)の記事
 桜島フェリーと鹿陸交通 (2019-11-03 07:07)
 秋芳洞 (2019-10-21 17:17)
 西鉄ホテルクルーム博多温泉大浴場 (2019-10-13 17:17)
 松浦鉄道一周 (2019-10-04 07:07)
 初太古 (2019-09-25 07:07)
 音浴博物館 (2019-09-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 19:06│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。