地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2009年08月15日

市の瀬

市の瀬
山あいの小さな集落。


市の瀬
日田バスの小型観光バスが停まっています。


市の瀬市の瀬
ここは大分県日田市中津江村。旧中津江村内を走るバスの終点です。
「市の瀬」といっても、「62」の終着点ではありません。


市の瀬市の瀬
山と茶畑、そして幾許かの住宅。


市の瀬
コミュニティバスは休日なので来ないのですが、
この日は4日だったため、高塚参詣の定期バスが待機していたのでした。
ちゃんと信仰がおこなわれているんですね。すごいなぁ。



同じカテゴリー(その他)の記事画像
イムズはおわるイズムはつづく
長田鉱泉場
児島駅の朝
王子ヶ岳登山口
鞆車庫前
下津井
同じカテゴリー(その他)の記事
 イムズはおわるイズムはつづく (2021-09-07 17:17)
 長田鉱泉場 (2021-08-19 07:07)
 児島駅の朝 (2021-08-18 07:07)
 王子ヶ岳登山口 (2021-07-08 07:07)
 鞆車庫前 (2021-07-07 07:07)
 下津井 (2021-06-26 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:07│Comments(2)その他
この記事へのコメント
釣られました‥62だとおもっていたひと 挙手\(^O^)/
これだけのコメですみません
Posted by ねぇね♪ at 2009年08月15日 19:49
いやいや、別に釣りじゃないですから。
でもタイトル先に見れば間違いなく「62」ですよ。
中津江の終着点も市の瀬だなんて、
福岡県民は誰も知らんでしょうし。

ただ地形的に、谷筋を水が流れてきて、
最初に平地ができるとそこが「一の瀬(一番ヶ瀬)」と呼ばれ、
そこに居住地ができますので、
バスの終着(始発)になりやすい地名といえるかもしれません。
Posted by ちょんびん at 2009年08月19日 15:50
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。