地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年10月29日

駅通り

駅通り駅通り
バス停は、バスが走る以上、基本的に道路沿いに設置されるものですが、
ここ「駅通り」は、道路から奥まった、
鉄道のホーム跡のそばに、バス停が立てられています。


駅通り
駅通り
もと、国鉄宮原線の、北里駅があった場所です。


駅通り駅通り
柵の形や、叢の先に延びる道の形に、線路跡を感じます。


駅通り駅通り駅通り
駅から見下ろす川沿いに集落は広がっていて、
駅跡の周囲には何もありません。
路線バスも向こう側を走っているので、
近所の子どもたちに向けて、通学用のバスだけがここを辿ります。

小国から玖珠に向かおうとすると、
特に意図しなくても通過する場所なのですが、
整備された道路の具合と、放置された駅跡のギャップが大きく、
いつも車を停めて、周りを眺めたくなります。
はげの湯とか奴留湯とか、周囲は温泉の多いところです。




同じカテゴリー(その他)の記事画像
桜島フェリーと鹿陸交通
秋芳洞
西鉄ホテルクルーム博多温泉大浴場
松浦鉄道一周
初太古
音浴博物館
同じカテゴリー(その他)の記事
 桜島フェリーと鹿陸交通 (2019-11-03 07:07)
 秋芳洞 (2019-10-21 17:17)
 西鉄ホテルクルーム博多温泉大浴場 (2019-10-13 17:17)
 松浦鉄道一周 (2019-10-04 07:07)
 初太古 (2019-09-25 07:07)
 音浴博物館 (2019-09-23 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)その他
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。