地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年06月08日

松山

松山
入野から延びてくる立派な道路は、


松山
鷹島大橋へ向かいます。


松山松山
そこから少し星賀の方へ入ったところに、「松山」のバス停があります。


松山松山
もとは、右前の住宅のそばにバス停があり、バス道路も旧道でした。
途中にバス停はなかったので、さほど支障はないように感じますが、
この辺はフリーバス区間なので、途中に目的地がある人は不便になったのかもしれません。


松山
ここから道は下りになり、どちらを通っても星賀の港に着きます。
私はほぼバス通りを選択しますが、
途中の集落を通り抜けるのは、通行者も居住者も面倒なので、
港に直接通じる道が新しく造られるのは自然な流れなのだと思います。



同じカテゴリー(昭和バス)の記事画像
伊万里駅前2017
灰崎
黒川小学校前2台運行
土井頭
奥野
小杉窯:和多田用尺と和多田駅
同じカテゴリー(昭和バス)の記事
 昭和バスが消える前に (2020-03-26 23:58)
 伊万里駅前2017 (2018-09-01 08:08)
 灰崎 (2018-08-31 08:08)
 黒川小学校前2台運行 (2018-08-30 08:08)
 土井頭 (2018-08-29 08:08)
 奥野 (2018-08-28 08:08)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)昭和バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。