地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2010年10月20日

下矢瀬

下矢瀬下矢瀬
車で行き交う人たち向けの、ドライブインのような様相の店が数軒。
大分自動車道が開通して、高塚への観光客が高速道路を利用するようになったせいか、
廃業して打ち捨てられている建物もあります。
この陶磁器やさん、以前立ち寄ったこともあったように思います。


下矢瀬下矢瀬
バス停は「下矢瀬」。集落名でしょうか。
高塚地蔵尊との関わりは何も感じられない、


下矢瀬
ただ川の流れのそばなんだろうという地名ですが、


下矢瀬下矢瀬
国道を通ってきた観光客の分岐点だった時期が確かにあります。
交差点の名前も高塚入口です。
昔、朝倉街道からバスで高塚地蔵尊に来た時、
ここから旧道に入ると、もうすこしだな、と思ったもんです。
道路の構造からして、もっと以前は橋を渡る新道はなく、
国道は川に沿って中川の集落内を通り抜けていた時代もあったのでしょう。

久留米・朝倉街道までの急行も、いつまでも走り続けてもらいたいです。
といっても、この下矢瀬バス停は通過してしまいますけどね。



同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
星払
長渓
赤石小学校前最後
杖立から日田へ帰る
瀬の本高原
阿蘇大観峰
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 星払 (2021-07-19 07:07)
 長渓 (2021-05-04 17:17)
 赤石小学校前最後 (2021-04-11 07:07)
 杖立から日田へ帰る (2020-08-16 07:07)
 瀬の本高原 (2020-08-15 07:07)
 阿蘇大観峰 (2020-08-14 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。