地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2011年02月02日

土穴

土穴
下園から下ってくると、古園・中野・花香と、
集落への分岐部分にバス停が立っているだけなので、
バス路線沿道の集落は、ここ「土穴」が初めてです。


土穴土穴土穴
道路工事が入っています。
集落を上に見ながら、新道は下側を通過する形。


土穴土穴
ここに用事のない車までが、生活道路を行き来されるよりは、
こうやって通行域を区分したほうが、お互い幸せになれるようです。
往来の主体が歩行者であった頃は、価値観もまた違ったでしょうが。


土穴
確かにここは、誰もいなくなった場所をバスが走っているわけではなく、
一人一人がみなバスに乗れば、充分路線維持ができるだけの、
沿道人口規模だと感じます。でも乗らないんですよね。


同じカテゴリー(日田バス)の記事画像
夜明駅前
被災地杷木
水害後の浜川
日田バス杷木
九重インターチェンジ
くじゅう登山口
同じカテゴリー(日田バス)の記事
 夜明駅前 (2019-01-31 07:07)
 被災地杷木 (2017-07-13 20:17)
 水害後の浜川 (2017-07-12 06:06)
 日田バス杷木 (2016-12-12 18:46)
 九重インターチェンジ (2016-10-20 18:29)
 くじゅう登山口 (2016-10-19 17:17)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(0)日田バス
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。