地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2012年05月15日

二瀬川存続

二瀬川存続二瀬川存続二瀬川存続
こちら、もう撤去されましたでしょうか。
4月1日のダイヤ改正において、日の浦口~八木山本村が廃止となりました。


二瀬川存続二瀬川存続
ここ「二瀬川」に路線バスが来ることもなくなる、という感慨のもと訪問しましたが、


二瀬川存続二瀬川存続二瀬川存続
平日の朝1便だけ、ここを始発として大濠公園までの「31」は残ったため、
まだ首の皮1枚つながった状態です。
かといって、これからまた繁栄方向に反攻する期待は、まったくありませんが。



同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
宇美9625大濠公園
トリアス産交
呑山観音気仙沼
板付七丁目「29」
八田から篠栗駅前直行
篠栗駅前廃止前
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 宇美9625大濠公園 (2020-06-26 07:07)
 トリアス産交 (2020-06-25 07:07)
 呑山観音気仙沼 (2020-06-15 07:07)
 板付七丁目「29」 (2020-05-27 07:07)
 八田から篠栗駅前直行 (2020-05-21 07:07)
 篠栗駅前廃止前 (2020-05-20 07:07)

Posted by ちょんびん at 07:07│Comments(4)福岡茶
この記事へのコメント
一瞬、大野城市のバス停かと思った。日の浦、、嫁さんの実家の近くです。。。
Posted by なかの at 2012年05月16日 00:53
そうそう、日の浦と日の浦口は、遠く離れたところにあるのですよ。
Posted by ちょんびん at 2012年05月17日 19:00
こんにちは。またまたかなりお久しぶりになります。
ついに二瀬川も消えてしまいましたか…(もちろん天神方向が残っているのは承知)
急行や310番(土日のみ)、飯塚からの直通してた時代を含めて交通の要所でしたね。大雨、雪でここどまりになることもあり利用者は少なくとも重要な役割をしてたと思います。
ここを通るたびに思いますが日の浦口じゃなくて二瀬川に営業所つくればいいじゃんとか思います。
場所の問題か??
Posted by みっちょん at 2012年06月02日 11:23
こんにちは。

日の浦口から二瀬川までの需要見込みも大したことないでしょうし、
二瀬川に営業所ができても、四箇田団地~金武よりひどいことになりそうです。
バスの駐車スペースを確保するのも難しそうです。

いまも交通の要衝であることは、さほど変わらないと思いますが、
バスを使って移動する、というニーズが、都市間輸送だけになってて、
その途中経路で客を拾いつつ、という形式ではなくなっているのでしょう。
Posted by ちょんびん at 2012年06月02日 18:45
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。