地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2015年06月18日

水瓶

水瓶
ゴミ捨て場とバス停は相性がよいのです、人が集まる場所。
太宰府地域サポートカーまほろば号、連歌屋線、「水瓶」。


水瓶
バス停周囲は、普通の小型バスでも走れそうですが、かなりの坂です。


水瓶
これはバス通りではありませんが、道の真ん中に電柱。暗い時は走りたくないですね。





同じカテゴリー(その他)の記事画像
福山広島徳山
門田
児島駅前
与島第二駐車場
浦城
難波高松阪急バス
同じカテゴリー(その他)の記事
 福山広島徳山 (2020-09-16 07:07)
 門田 (2020-09-14 07:07)
 児島駅前 (2020-09-13 07:07)
 与島第二駐車場 (2020-09-12 07:07)
 浦城 (2020-09-11 07:07)
 難波高松阪急バス (2020-09-09 07:07)

Posted by ちょんびん at 17:17│Comments(2)その他
この記事へのコメント
こんばんは(^o^)

人が集まるバス停にゴミ置き場…これが本当の人ごみf(^_^;


道の真ん中に電柱とは珍しいですね。田舎道では道の隅に電柱というのは珍しくないですが、比較的人が住んでいる場所の道路…しかも真ん中にとは考えられないです。

電柱と電柱の間隔はきちんと○メートルと決められているとはいえ、なんとかならなかったものですかねー。何メートルかは忘れましたf(^_^;

見た目はあきらかに通せん棒ですね(笑)
Posted by 暇工作 at 2015年06月18日 21:15
電柱を移設すると面倒、と判断されたと思うんですが、
そんなに通行者が少ないのかなあ、と不安になります。

人ごみができるようなバス停だと、
ゴミ収集場に設置されないんですよね。。。
Posted by ちょんびんちょんびん at 2015年06月20日 12:17
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。