地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2009年12月27日

道目木

道目木
上原鶴から乗ってきたバスを見送り、


道目木道目木
たどり着いたのは「道目木」。
杷木~黒川路線の途中バス停です。


道目木道目木
バス停の近くには、ただ待合所があるだけで、


道目木道目木
集落は分岐する道のちょっと奥にあるようです。


道目木道目木道目木
バスが戻ってくるまで、すこし杷木方向へ歩いて戻ってみます。
沿道は銀杏や楓、柿がさまざまに色づいていました。

この訪問は11月29日
おとといの記事の志波11月1日 きのうの夜明駅前11月23日
11月は東京に行ったりもしてるのに、暇があれば杷木界隈ばかり来てた印象です。

道目木道目木道目木道目木
ひとつ下の集落、梅ヶ谷区。バス路線沿道だけ見る限りでは、
こちらのほうが住宅も多くて賑わいがあります。
でもここにはバス停がありません。
フリーバスなので、どこからでも乗れるんですけど、
道目木のほうが歴史の古い集落だからなのか、分岐の奥に大きな集落があるからなのか、
それとも、バス停はただ運賃境界として便宜的にあるだけなのか。。。



同じカテゴリー(久留米)の記事画像
福島つながるバス停
福島つながるバス停
女子尾と本宮
愛宕浜5720ぐりーん ローソン常持田主丸駅
愛宕浜5720ぐりーん 西鉄久留米
愛宕浜5720ぐりーん 味坂西鉄電車コラボ
同じカテゴリー(久留米)の記事
 福島つながるバス停 (2022-01-12 07:07)
 福島つながるバス停 (2022-01-05 07:07)
 女子尾と本宮 (2021-06-08 07:07)
 愛宕浜5720ぐりーん ローソン常持田主丸駅 (2021-05-26 07:07)
 愛宕浜5720ぐりーん 西鉄久留米 (2021-05-25 07:07)
 愛宕浜5720ぐりーん 味坂西鉄電車コラボ (2021-05-24 07:07)

Posted by ちょんびん at 19:22│Comments(2)久留米
この記事へのコメント
 今日は,もちつき楽しかったです。久しぶりにみなさんに会えて,楽しい1日でした。また,集まりましょうね。
過去のブログの記事を読んで,自分が昔乗っていたバスが廃線になっていることを知り,軽くショックを受けました。個人的には六本松から博多駅に向かう城南線の道が好きです。
この頃はバスに乗ることも少ないので,平日の昼間にのんびりと乗りたいな・・・と思いました。
Posted by ともかか at 2009年12月27日 21:24
毎年の段取りありがとうございます。
子どもたちより私が楽しんでます。

ともかかさんが昔乗っていたバスって興味ありますね。
どこなんでしょ。そして、いつ頃のお話なんでしょ。
私は近所では、星の原団地から飯倉の間が大好きです。

バスってのんびり目的なく乗ると、
移動のための交通インフラとして「利用」していうときとは、
別の景色が見えてくるんじゃないかと思います。
まずないでしょうが、ご一緒できる機会があれば(爆)
Posted by ちょんびん at 2009年12月27日 23:19
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。