地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。ずっと上五島ばかり載せているので、一時的に「ほぼ西肥バスの旅」に改称しております。

2010年03月11日

荷原道~寺内

荷原道~寺内
小学校前を過ぎてから、ずっと前方には寺内ダムが見えています。


荷原道~寺内
右側、田んぼの向こうにちょっと大きな集落があり、


荷原道~寺内
コンビニの脇にバス停「荷原道」。


荷原道~寺内荷原道~寺内
バス停から集落方向へ延びる道があり、
そちらが旧彦山街道ということで、この奥が宿場町だったのでしょうか。
そのため、バス停も「荷原」ではなく「荷原道」。


荷原道~寺内
と思ったのに、現在の街道筋も荷原らしいです。
もともとの中心があっちにあるのかもしれませんけどね。


荷原道~寺内
そうこうしているうちに、佐田川を渡る橋にさしかかり、


荷原道~寺内荷原道~寺内荷原道~寺内
橋の袂、吉良酒店の脇に、「寺内」バス停は立っています。
8.5往復と、そこそこの本数あるのに、日曜日はすべて運休です。



荷原道~寺内荷原道~寺内
寺内ダムという名の通り、堰堤はこのすぐ先です。


荷原道~寺内荷原道~寺内
現在車道になっている方が、新寺内橋で、


荷原道~寺内
左隣の、現在は歩道のような扱いの方が、寺内橋です。
もとはこちらが本道だったのだろうと推測されます。


荷原道~寺内
旧道の真正面に神社の鳥居があって、


荷原道~寺内荷原道~寺内
その奥に大銀杏の樹。
ふだんタテ位置で写真を撮ることが殆どなく、
サムネイルは全部100ピクセルという設定なので、
この写真だけ、やたらと大きく表示されていますね、パソコンでは。

全景を邪魔されずに写すのに、これ以上離れると障害物があるため、
仕方なく接近して撮っています。
下城のように、バスなどを写し込む方が好きなんですけど。
日田のバスセンター近くにある大樟も、
高速バスと一緒に写真に撮ってますが、まだ紹介できてませんね。


荷原道~寺内
もう、この区間を甘木観光に乗ることもないだろうと感じつつ、
寺内でバスを待ち、佐田まで乗りました。
高校生の時に初めて乗り、西鉄廃止の前に乗り、
甘木観光になって乗り、今回が4度目ではないかと思います。
コミュニティバスになっても、また乗りに来られるでしょうか。



同じカテゴリー(甘木観光バス)の記事画像
田主丸中央病院前
新年でもないのに寿
甘鉄甘木駅前
三輪そ・れ・り
めくばーる
矢の竹
同じカテゴリー(甘木観光バス)の記事
 田主丸中央病院前 (2016-12-15 20:43)
 新年でもないのに寿 (2016-02-15 07:07)
 甘鉄甘木駅前 (2015-10-08 12:12)
 三輪そ・れ・り (2010-06-05 17:17)
 めくばーる (2010-06-05 07:07)
 矢の竹 (2010-05-30 17:17)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。