地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと検討中ですが、西鉄バス中心に回帰しようという気持ちもあります。雑誌「秘境路線バスをゆく」に寄稿させていただきました。

2017年06月28日

土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方

土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方
土井営業所。南向き。


土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方
平日の始発は17時06分という偏向報道。

隣の多々良小学校まで徒歩数分、バスのみ直通で行こうと思えば、
朝の通勤時間帯に向かいのバス停から「22T」や「24C」に乗りましょう。
天神到着後に「72C」流通センター経由に変わる便があり、
西鉄多々良経由で土井営業所戻れます。520円かかりますけどね。

土井営業所から乗って、同じ方向のバス停側に戻ってくるので、
土井団地みどりが丘団地まで直進してくれれば、
完全な同一バス停乗降という稀有な体験ができるのですが、
土井営業所始発のループ便は土井営業所終着となる運用です。


土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方
バス車両自体は「24C」や「4」が八田方面からやって来るので、
バス停付近で撮るのはさほど難しくないのですが、ここを終点として営業所に進入するものが殆ど。
このバス停からバスに乗り込めるのは夕方だけ。


土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方
「2」が停まっていたので、意図もなく撮影。土井9273。
慣習に従い○土というような表記をしていましたが、あとから自分で検索するには、
土井とか香椎浜とかちゃんとテキストで営業所名を残した方がよい気がしています。今のところ。


土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方
特別支援学校系は、いまひとつそそられないので、


土井営業所は寧ろこちらが「千鳥すし」じゃない方
さっき構内進入したバスを撮って終わりにします。マリンワールドラッピング。






同じカテゴリー(福岡茶)の記事画像
トリアス待機場
トリアス久山新路線
福岡空港国内線ターミナル南にて乗継
博多駅の土井1030
萩尾分校前
八田のコメダ
同じカテゴリー(福岡茶)の記事
 トリアス待機場 (2019-04-13 07:07)
 トリアス久山新路線 (2019-04-12 07:07)
 福岡空港国内線ターミナル南にて乗継 (2018-08-13 18:18)
 博多駅の土井1030 (2018-07-08 07:07)
 萩尾分校前 (2018-06-12 17:17)
 八田のコメダ (2018-06-08 17:17)

Posted by ちょんびん at 06:06│Comments(0)福岡茶
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。