地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2022年01月04日

宇佐駅


全国に4万くらいある八幡宮の総本宮である宇佐の玄関口なので赤。



宇佐八幡宮まではバスが走っていますが、
観光客がバスに乗って詣でようとすると、拍子抜けする小ささ。



バスのりば。



宇佐八幡の前を通って四日市までと、豊後高田から伊美港まで、あとちょっと空港から中津。



四日市と豊後高田の間はそれなりに。



駅の敷地の片隅、という感じの場所。



駅前を出て国道10号線の手前には、タクシーの営業所も。
でもあんまり栄えてはいませんね。



駅横の茂みから覗える駅名標。



駐車場。



高田ゆき



到着便。


待機。



宇佐駅。



国東半島の北岸に沿って、伊美まで。
30キロ以上あります。国東半島大きいんですよ。


  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)大分交通大交北部バス