地元の西鉄バスを中心に、いろいろな地域のバス路線風景を記録しています。西鉄以外の地域にもすぐ行きたくなるので、どこかで「九州路線バスの旅」とでも改名しようかと揺らいだこともありましたが、たぶんずっと「西鉄」の名前を消さずにいると思います。最終的に回帰するのは地元ってことでしょうか。でも子育てが終わったらどこかに移住したい気持ちもありますね。

2021年10月23日

津田第一津田第二


津田第一。



「38-1」砂津ゆきが、



殆ど下曽根止めに。砂津へ行くのは、朝の1本だけ。
それでもこれは、「系統の新設/運行回数・時刻の変更」なのです、ものは言いよう。







交差点を左に折れて、津田第一の小倉方向。



こちらもそれなりの減便。



郊外方向。



弥生が丘営業所までのこの本数が、



下曽根でおしまい。



弥生が丘近辺から都心は、みんな138を使ってしまうわけですかね。

  


Posted by ちょんびん at 07:07Comments(0)北九州